ヨクイニンがイボに効く?効果&副作用/病院処方で保険適用可

ヨクイニン

 

顔や首など体の目立つ部分にイボが出来てしまうと、とても気になってしまいますね。
今回は、イボに効果があると言われる「ヨクイニン」について、効果と副作用を詳しくご紹介していきます。

 

気にしていたイボが目立たなくなってくれると、気持ちも明るくなりますね。
ヨクイニンは、病院で処方してもらえれば、保険適用となる点もうれしいですね。

 

 

ヨクイニンとは?

 

ヨクイニンは、ハトムギの種の殻をむいて燥させたもので、生薬として利用されています。

 

インド・ミャンマー・中国では、大昔からヨクイニンを健康のために活用していました。
有名な楊貴妃も使っていたと伝えられています。

 

日本には、江戸時代に入り大陸から伝えられ、滋養強壮のための薬としてヨクイニンを利用していました。

 

ハトムギには、美肌効果があるとされ、ハトムギ茶を飲んだり、ハトムギエキス入りの化粧品を利用したりしている方もいるのではないでしょうか。
私たちの健康に効果的な成分が含まれていることが知られています。

 

 

ヨクイニンに含まれる成分

 

ヨクイニンは栄養価の高い物質で、代表的な成分は以下の通りになります。
私たちの健康に必要不可欠な成分が多く含まれていますね。

 

  1. タンパク質
  2. カルシウム
  3. カリウム
  4. ビタミンB群
  5. ナイアシン
  6. 脂質
  7. 糖質

 

 

ヨクイニンの7つの効果

 

ヨクイニン 効果

 

 

ヨクイニンの効果として、イボが有名ですが、その他にもヨクイニンは私たちの健康に良い効果をもたらしてくれます。
ヨクイニンの7つの効果をご紹介していきます。

 

 

ウィルス性のイボ

 

ヨクイニンには、水いぼやウィルス性のイボに効果があります。
イボは、肌の古い角質が原因となっていますが、ヨクイニンは肌のターンオーバーを促してくれるので、新しい角質を作り古い角質やイボを排出してくれます。

 

イボの治療で病院を受診すると、患部に冷凍窒素をつける治療をされることが多いですが、痛みを伴います。
また、子供の水いぼ治療では、ピンセットのようなもので水いぼを一つ一つ取る場合もあります。

 

ヨクイニンを含む処方薬や漢方薬でのイボや水いぼ治療は、即効性はありませんが、痛みを伴わずに治療を行うことが出来ます。
ただ、ヨクイニンで消すことのできるイボは、ウィルス性のイボであり、老人性のイボではありませんので、ご注意ください。

 

 

ニキビ

 

ヨクイニンは、若者および大人のニキビに効果があります。
ヨクイニンには、体の新陳代謝を高める効果があるので、お肌のターンオーバーを促進させ、古い角質をはがし、老廃物を排出してくれます。

 

ヨクイニンは、肌の保湿力を高める効果も期待できるので、ニキビを出来にくいお肌を作ってくれます。
ヨクイニンだけでなく、化粧水なども効果的に利用し保湿を徹底することで、ニキビ予防効果は更に高まります。

 

 

アレルギー・アトピー性皮膚炎

 

ヨクイニンは、アトピー性皮膚線にも効果があります。
ヨクイニンには、胃の余分な水分を排出し、胃腸の働きを高める効果があります。

 

アトピー性皮膚炎を含むアレルギー体質の人は、胃腸の働きに問題がある場合が多くなっています。
胃腸の働きを健全にすることで、アレルギーやアトピー性皮膚炎の改善が期待出来ます。

 

 

アンチエイジング

 

ヨクイニンは、アンチエイジングに効果的な成分を含んでいます。
ヨクイニンには、ビタミンB群とナイアシンという肌のターンオーバーを促進する成分が含まれています。

 

古い皮膚を取り除き、肌の細胞を新しくしていくことで、老化を防止してくれます。
ハトムギ化粧水が、中高年の方に人気があるのは、この効果によるものです。

 

 

肌荒れ・乾燥肌

 

ヨクイニンは、肌荒れや乾燥肌などのお肌のトラブルに効果があります。
ヨクイニンは、体内の新陳代謝を高めてくれるので、肌荒れや二の腕のザラザラなどを改善し、なめらかなお肌にしてくれます。
ヨクイニンは保湿力を高める働きもあるので、乾燥肌にも効果的です。

 

 

便秘改善・利尿作用

 

ヨクイニンは、便秘改善や利尿作用があります。
ヨクイニンには、食物繊維が含まれているので、便秘を改善する効果が期待できます。

 

また、老廃物排出スピードが高まるため、利尿作用もあります。
便秘改善と利尿作用で体に蓄積された老廃物が排出されるので、高いデトックス効果が期待できます。

 

 

生活習慣病の予防

 

ヨクイニンには、日本人に多い生活習慣病を予防する効果があります。
ヨクイニンには、脂肪の合成を抑制する働きがあるので、中高年になって増える傾向にある中性脂肪を減らしてくれます。
高脂血症のリスクも低くなるなど、生活習慣病の予防効果が期待できます。

 

 

ヨクイニンの副作用

 

ヨクイニンは、自然成分ですが副作用があります。
ヨクイニン服用後に、以下の副作用が見られた場合には、すぐに服用を中止してください。
症状が悪化した場合には、医師に相談しましょう。

 

 

  1. じんましん(痒みを伴うことも)
  2. 発疹
  3. 胃の不快感・吐き気
  4. 下痢

 

■ヨクイニン服用に注意が必要な人

 

ヨクイニンは、体に良い効果が沢山ありますが、中には服用に注意が必要な場合もあります。
ヨクイニンを処方してもらう時や薬局で購入する時には、現在飲んでいる薬や体の状態について医師や薬剤師に相談すると安心ですね。

 

心臓病・高血圧症・循環器系疾患の人

 

ヨクイニンの錠剤や漢方の中には、ヨクイニン以外の成分も含まれているものがあります。

 

漢方の一つである「麻黄」には、交感神経を刺激する成分が含まれていますので、心臓病・高血圧症・循環器系疾患の人は持病の症状が悪化する可能性があります。

 

ヨクイニンに麻黄が含まれている場合には、心臓病・高血圧症・循環器系疾患のある方は、服用に際して十分に注意をしてください。

 

 

妊娠中の人

 

妊娠中の人で、ヨクイニンの服用を希望する場合は、医師に相談してからにしてください。
また、ヨクイニンを含むハトムギ茶も、体を冷やす効果がありますので、妊娠中の飲み過ぎには注意が必要です。

 

 

ヨクイニンを手に入れる方法

 

ヨクイニン 購入方法

 

ヨクイニンは、医師に処方してもらう方法と薬局で市販薬を購入する方法があります。

 

処方薬

 

ヨクイニンは、お医者さんに処方してもらうことが出来ます。一般的に、保険が適用されます。
医師に処方してもらうには診察が必要になりますが、症状次第では1ヶ月分またはそれ以上の期間の薬を一度に処方してもらうことができますので、割安になりますね。

 

市販薬

 

ヨクイニンは、漢方薬・錠剤などとして市販されています。ヨクイニンを含むサプリメントもあります。
ヨクイニンについて気になる点がある方は、薬局の薬剤師さんに相談してみましょう。

 

 

ヨクイニン漢方を飲むタイミングは食間・食前に

 

ヨクイニン 飲むタイミング

 

ヨクイニン漢方を飲むタイミングは、食間や食前にしてください。
風邪薬など一般的は薬は、胃への負担を少なくするために食後に飲むことが多いですが、漢方は空腹時の方が吸収率が高まり、効き目が高くなります。

 

漢方は、即効性は高くありませんが、継続することで効果が出てきますので、気長に飲み続けましょう。

 

 

まとめ

 

ヨクイニンは、イボや肌トラブルなどに効果がある優秀な成分です。
処方薬・市販薬どちらでも手に入れることができるのも、使用する側としては助かりますね。

 

ヨクイニンに頼るだけでなく、日頃から保湿などお肌のケアを怠らないことで、イボや肌トラブルを予防することができます。
ヨクイニンを服用しつつ、日頃の肌のお手入れや健康的な生活を持続させていきましょう。